新刊紹介 霊魂研究へのいざない-死後の世界や霊魂について学ぶには

新刊;ガンバレ!動物霊魂<目次>

 

はじめに


第一章 霊魂はいる?
1 霊魂の勉強が必要です
2 霊魂は居ないと言う人達の考え
3 それでも、居ないという人達

4 証言の真意

5 霊魂の実在の研究


第二章 さまざまな説
1 霊魂は居ないのか
2 霊魂の確証
3 霊的な説の真偽


第三章 勉強の方法
1 明らかな嘘をはずす
2 定義の違い
3 本の選び方
4 本のポイント


第四章 霊魂現象の現実
1 霊魂の思いを知るには
2 霊能力者と病気の人との違い
3 霊能力者の限界

4 霊媒現象

5 霊媒現象のミス


第五章 霊魂と霊媒
1 霊魂が霊媒を使用するには
2 霊魂が知っている事
3 ニセモノという誤解


第六章 霊媒になろうとする人
1 真実の探求
2 霊媒現象の練習

3 霊媒の恐怖
4 ニセモノの主張

 

第七章 幽体の研究

1 幽体という身体

2 幽体の性質

3 この世の人の幽体

 

第八章 この世の人にとっての最善

1 霊的な体験

2 研究すべき事

3 最高の霊魂通信

 

第九章 死後の世界の現実

1 死後の世界へ行く時

2 心の中の思い

 

第十章 霊魂に聞いた話

1 この世で霊魂を信じなかった人

2 この世でニセモノの霊能力者を信じた人

3 この世の人生に必要な事

 

おわりに

 

 

内容紹介

霊魂や死後の世界があると思う人には、ぜひ読んでいただきたいと思います。

霊魂や死後の世界を信じる人は大勢います。

ですが、その人達は様々な考えを持っています。

専門家を自認する人達の主張も、皆、同じではありません。

なぜなのでしょうか。

それは、科学のように、客観的に実験したりして、立証できる分野ではないからです。

ある霊能力者に起きる事が、他の人には起きません。

その場合、その霊能力者が嘘をついている可能性もあります。

どの主張も科学のような客観的根拠を持つわけではありません。

それでは、霊魂も、死後の世界も、何も証明できません。

立証できないという事は、どの説が正しいのかが判明しない、という事なのです。

そうなりますと、いろいろな人達が、いろいろな事を言う事になります。

死後の世界には地獄がある、と言う人もいれば、ない、と言う人もいます。

一体、何が正しいのでしょうか。

間違った説を信じると困ります。

こうすれば天国に行ける、と言われて実践したら、地獄のような世界に行ったのでは困ります。

結局、どの説も証明できないのであれば、どうやって本当の事を知れば良いのでしょうか。

本書は霊魂から直接聞くという方法で、霊魂研究について述べています。

霊媒現象の実際についても説明しています。

今まで、誰も記さなかった事も書いています。

私は、本書の執筆に協力してくれた霊魂の言う事が正しいと思っていますが、それを証明する事はできません。

それでも、人は皆、いつか死後の世界に行かねばなりません。

まずは、本書を読んでから、霊魂や死後の世界について、深く探求し、語っていただければ幸いです。

著者について

水波一郎(みずばいちろう)

 

霊魂学、霊的修行法、霊術の研究家。指導のための会、契山館を主宰。

 

著書に、『大霊力』(大陸書房発売)、『霊魂学を知るために』(ライブ出版発行)、『禊・神秘の法』(史輝出版発売)がある。

いずれも、出版社倒産につき、現在は絶版中。

 

現在発売中の著書に『神伝禊法』、『霊魂は居ると思いますか?』、『幽体の悲劇』、『神体』、『霊魂イエス 上・下巻』『真実を求めて』『死後の世界で恋をして』『ネコの死後はどうなるの?』『神伝鎮魂法』『指導霊』他(以上、アマゾン発売)がある。

 

監修HP「霊をさぐる」、「たましいの帰り道」現在、霊魂学と霊的修行法の会、契山館を主宰。

 

【霊をさぐる】

http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/

【たましいの帰り道】

http://web3.incl.ne.jp/kaede/index.html

 

Copyright(c) 2015 Keizankan Kouhoubu. All Rights Reserved. Design by http://www.kouhou-keizankan.jp