【おじいさんのご褒美: むかしむかしの霊的なお話1】

新刊;子供たちのためのスピリチュアルなお話2

正直者のおじいさんと、そうでもないおばあさんの物語です。

 

川に洗濯に行っていたお爺さんが、お城からご褒美をもらいます。

ですが、そのご褒美が泥棒に盗まれてしまいます。

ところが、それには政治的な理由があったのです。

貧しい暮らしをしているおじいさんとおばあさんが、お城の事情に巻き込まれて、とうとう、夜逃げする事になってしまいます。

 

さて、二人の老人の運命は?

 

この物語は霊的な物語です。

 

目次

正直者のおじいさん

 

おじいさん 竹を切る

 

泥棒の話

 

お城の牢屋

 

おじいさんの決断

 

 

 

アマゾンへ画像;ペーパーバック版へ

著者について

霊媒:水波一郎(みずばいちろう)師

 

霊魂学、霊的修行法、霊術の研究家。指導のための会、契山館を主宰。

 

現在発売中の著書に『神伝禊法』、『霊魂は居ると思いますか?』、『幽体の悲劇』、『神体』、『霊魂イエス 上・下巻』『真実を求めて』『死後の世界で恋をして』『ネコの死後はどうなるの?』『神伝鎮魂法』『指導霊』他(以上、アマゾン発売)がある。

 

監修HP「霊をさぐる」、「たましいの帰り道」現在、霊魂学と霊的修行法の会、契山館を主宰。

 

【霊をさぐる】

http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/

【たましいの帰り道】

http://web3.incl.ne.jp/kaede/index.html

 

Copyright(c) 2015 Keizankan Kouhoubu. All Rights Reserved. Design by http://www.kouhou-keizankan.jp