【契山館-霊魂学と霊的修行の会-】

新刊;子供たちのためのスピリチュアルなお話2

【著者より】

本書は、霊魂学と霊的修行(霊的トレーニング)を学ぶ会である契山館について説明した本です。


契山館の誕生から活動内容、目指しているものなど、会の考え方が分かるようになっています。


宗教や霊的な団体と言われる組織は、外部からは分かり難い面もあると思われます。

中に入っている人には当たり前の事も、それ以外の人からは、不思議に見える事もあるかもしれません。

 

契山館は宗教法人ではないので、公の情報はないし、教会とか神社とか、寺院とかいうような施設もありません。
ですから、どこにあると聞かれても、どこにもありません。
会員は場所を借りて集まるしかありまん。
つまり、小さな会なのです。

そうではありますが、契山館は自己主張しています。

霊魂学や霊的トレーニングは、人間にとって大切なものであり学ぶ価値のあるもの、と確信しているからです。


霊的トレーニングを学ぶには、何かしら会が必要になります。

教える人を養成し、団体名を付けて会場を予約し、連絡網も必要になるからです。


皆さんには、ぜひ、霊魂学と霊的修行(霊的トレーニング)を学ぶ会について、知っていただきたいと思います。

 

目次

はじめに

 

第一章 契山館の登場

1 霊媒の誕生

2 新しい会

 

第二章 高貴な霊魂と出会うには

1 高貴な霊魂との接点

2 高級霊魂、高貴な霊魂と人間の違い

3 御神体

 

第三章 霊的な意味での真の幸福

1 霊魂や神様に願う事

2 高級な霊魂が寄りやすい幽体

3 霊的な作法

4 参加者の気持ち

 

第四章 霊的な修行者としての人間像

1 未熟者の自覚

2 人間としての理想

3 指導を担当する人

 

第五章 霊的な儀式

1 霊的に高貴な儀式を行うには

2 主宰者が行う儀式

3 それぞれの意思

 

第六章 普通に生きると

1 霊的なことを知らずに生きる人

2  普通の人の死後

3 普通に生きるという事

 

第七章 契山館を訪ねてみると

1 契山館の活動

2 入会と退会

3 会員の生活

4 会の特徴

5 生き方の指針

 

第八章 宗教的な組織のあり方

1 宗教は単なる金儲け?

2 開祖の死後、宗教団体は分裂しますが・・・。

3 後継者はどうあるべき

4 宗教団体の腐敗

 

第九章 契山館へのQ&A

Q1 契山館は宗教団体ですか?

Q2 契山館の修行は会員以外の人も行えますか?

 

アマゾンへ 画像:アマゾンへのリンク

著者について

Copyright(c) 2015 Keizankan Kouhoubu. All Rights Reserved. Design by http://www.kouhou-keizankan.jp