【子供たちのためのスピリチュアルなお話3-精霊編-】

新刊;子供たちのためのスピリチュアルなお話2

【著者より】

昔から、木や花には精霊がいると言われています。
実際はどうなのでしょうか。
いるとして、人間の事をどう思っているのでしょうか。
人間の生活に関わっているのでしょうか。

本書は、そんな事を霊魂に聞き、それをもとにして、できたお話です。

 

アマゾンへ 画像:アマゾンへのリンク

目次

 

1.杉の木の精

一、杉の木の霊魂

二、大人の気持ち

 

2.お花畑の精達

一、黄色い花

二、花の命

三、赤い花の話

四、検査

五、花の精もいろいろ

 

3.米の精

一、収穫の頃

二、植物の心

 

4.草の精

一、草刈り

二、草の思い

三、草の姿

 

著者について

Copyright(c) 2015 Keizankan Kouhoubu. All Rights Reserved. Design by http://www.kouhou-keizankan.jp