【守護霊の真実-霊魂同士の対決-】

新刊;守護霊の真実

【著者より】

世間では守護霊についていろいろと語られています。

一人一人に守護霊が付いているともいわれています。

本当にそうなのでしょうか。

守護霊が居るとして、どんな事をしているのでしょうか。
 

世間には様々な見解があり過ぎて、何が正しいのか良く分からない人が多いのではないでしょうか。
 

本書では守護霊の実際について、霊魂から示された事を本にしています。

 

霊魂はこの世の存在ではありません。

肉体がない霊魂が、どのようにして人間に関わるのでしょうか。

そんな事が可能なのでしょうか。

 

守護霊は必要なのでしょうか。

守護霊の現実を紹介します

 

アマゾンへ アマゾンへ

目次

はじめに

 

第一章 守護霊とは

1、守護霊がいなくなった

2、守護霊は、先祖の霊魂でも、類魂の一人でもありません

3、指導霊はいない

4、守護霊は幸せになる為にいるのではありません

 

第二章 霊魂から聞いた話

1、妊娠から出産

2、幼年期

3、小学生

4、小学生2

5、中学生

6、中学生2

7、高校生

8、高校生2

9、社会人

10、社会人2

11、結婚から妊娠

12、老年期

13、他界時

14、死後

15、霊的な修行者

 

第三章 守護霊に関するQ&A

Q1 いろいろな説があるのはなぜですか?

Q2 守護霊が強い人はいますか?

Q3 守護霊が複数いる人はいますか?

Q4 一度いなくなった守護霊は元に戻りますか?

Q5 守護霊に祈るのは良いことですか?

Q6 世間の守護霊の認識と違うのはなぜですか?

Q7 これから生まれる人に守護霊は付きますか?

 

第四章 これから

1、守護霊の起源と終焉

2、守護霊と指導霊

3、守護霊は無関係?

4、ある守護霊の活動

 

◆死後の世界がわかる本の紹介

 

著者について

Copyright(c) 2015 Keizankan Kouhoubu. All Rights Reserved. Design by http://www.kouhou-keizankan.jp