・人間の本来の姿 霊魂

この幽体は、皆さんが生まれる前から、そして死んでもなお存在し続けます。

 

それでは、人間の一生を考えてみましょう。

肉体が誕生します。

当然お母さんのお腹の中になります。すると同時にあの世で生活している霊魂、そのものでなく、幽体の一部が再生してきます。

 

生まれて赤ちゃんになり、子供、そして大人から老人なり、肉体に寿命が来ると、幽体は肉体を離れ、死後の世界に行きます。

 

つまり、死後は誰でも霊的な身体、幽体で活動することになるのです。

こうした存在を霊魂と呼んでいます。