・霊魂と地上の人間の違い

霊魂と物質の世界に生きる人間の大きな違いは、我々は肉体という身体に入り込んでいることです。

 

肉体を持っていると霊的ことがよくわかりません。

 

もちろん、わからなくって良いのです。肉体が物質の世界に適した身体だからです。

表面の身体、肉体が主体となって活動しているのです。

肉体の目や耳といった感覚器官は、物質を正しく捉えることが正常な状態です。

ですので、霊的なものが見えたり聞こえたりすることは、通常ないことです。