・睡眠

幽界の世界には夜がありません。ずっと明るいそうです。

肉体で生活していた頃は、毎日寝ていましたから、つい習慣で眠りたくなるようです。

 

ところが幽体は肉体と違い眠る必要がありません。

 

本当は寝ることは出来ないのですが、死後の世界は想いの世界なので自分自身に「眠る」と暗示をかけると寝たような気持ちになれるようです。

ただし、目覚めると言っておかないと、ずっと目が覚めないこともあるようです。