・善悪や心ではない

人間が死後行く世界を決めるのは、人々の善悪や心の質を問題にしているのではありません。

 

悪いことをすれば、人から憎まれる、恨まれる。

悪い事をしたから下の世界へ行くのではなく、人に恨まれるような事をしたので下の世界へ行きやすくなるというだけのようです。