◆◇*◆◇*◆◇*◆
霊魂学カフェテリア
◆◇*◆◇*◆◇*◆
September 2020

人間ってほんとは何なの?
私たちの正体って何?
---------------------------

霊魂学カフェテリアへようこそ!

霊魂学の耳より情報を、
新しい風に乗せて、お届けします!

♪ほんの少しの時間、
ひと休みしていってくださいね♪

 

【目 次】

(1)ごあいさつ
(2)霊魂学を読もう!
(3)Q&A 聞いてみよう
(4)霊魂学徒の考察
(5)霊魂学・CM/PR動画のご紹介
(6)もっと探索-ご案内
(7)あとがき

■■  ごあいさつ

前代未聞の・・・
今まで誰も経験したことのない・・・

そういう出来事が重なります。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

100年生きるとしても、

生まれて初めての出来事は起こります。

他界するという体験をするのは、誰でも一度きりだからです。

人は人生最後の最後まで、

初めての体験をすることになるのですね。

 

■■  霊魂学を読もう! 

キンドル版出ました!
「霊魂に聞く:この世の人たちが知っておきたい霊学宝典」

まさに「宝典」です。

本著は、全編Q&Aのスタイルです。

霊的なことについて、単刀直入に、必要な知識として身に着くように構成されています。

漠然と信じる・信じない、

何とかなる・成るようになる、

それでは不十分です。

どんなものにも、説明書、参考書、マニュアルがあるように、

霊的なことにも、正しいマニュアルが必須であることは、

この書を読まれれば、ご理解いただけると思います。

 

「霊魂に聞く:この世の人たちが知っておきたい霊学宝典」
https://amzn.to/327IX6F
(キンドル・電子書籍版)
https://amzn.to/2Zb3DZf
(オンデマンド・印刷本)

 

◇ 今月の一節・ピックアップ

霊魂学シリーズと呼ばせて頂きます、水波一郎師の著書から、心に留まった一節を抜粋・掲載させていただきます。

さあ、どのタイトルからの抜粋でしょう?(答えはコーナー最後にあります)

--*--*--*--
社会を生きるために人間として心理を磨く事は必要です。世間の常識が理解できないとうまく生活できません。

ですが、それは、この世を生きる為に必要なのであって、その事が霊的な意味での魂の成長ではないのです。

この世には、この世の仕組みの中での良識があり、霊魂の世界には、霊魂の世界を生きる為に必要な知識があるのです。 

--*--*--*--

 

◇霊魂学シリーズ、アマゾンにて好評発売中!
http://amzn.to/2DX7os6

キンドル電子書籍版も続々販売中! いつでもどこでもすぐ読める、いろんな機能も使える電子書籍で霊魂学を読もう!

https://amzn.to/2NBezHq

 

※ 読後感想文、コメント大歓迎!

より多くの方に霊魂学を知って頂きたい、著書をお薦めしたいと思われる方は、是非、アマゾンのカスタマーレビューに投稿してみてください。

アマゾンのアカウントをお持ちの方ならどなたでも参加できます。

著書紹介ページにあるカスタマーレビュー(リンクは星マークの横にある数字)をクリックし、「レビューを書く」を選んでください。

 

*今月の一節は、「契山館・霊魂学と霊的修行の会とは 第四章の2、人間としての理想」よりの抜粋でした*

https://amzn.to/3bzPyd1 
(キンドル・電子書籍版)
https://amzn.to/3bwggDr
(オンデマンド・印刷本)

 

■■  霊魂学Q&A 聞いてみよう!

何を信じるのかよりも、どう生きるか、それを大切にする人達が増えている。

しかし、その考えは霊的な成長に逆行する。

どう生きようと、それはその人の自由である。

霊的成長にとって大切なのは、本物の高級霊魂に念を発し、高級霊魂の気を吸収しうるか、あるいは、偽者の高級霊魂に念を発し、邪気を吸収してしまうか、といった点である。

「霊は語る(9)」
http://reisagu.blog.fc2.com/blog-entry-365.html

ーーーーーーーーーーーーー

「自由について 霊魂学」

(高級霊魂からのメッセージを、Q&A形式でお伝えします。)

Q: 今、何をしなければならないのですか?

A: それは決まっています。

契山館を担当している私達としては、 今、まず契山館に入る事が一番大事です。

人類の歴史上初めて世に出るような霊的トレーニングの体系が、地上の世界にもたらされたのです。

それを実習することが最善です。

更に、霊魂の学問を学んでいただければ、それ以上、言う事はありません。

その上で、自分の幸福や自分の霊的進歩のためだけではなく、霊的世界、霊的生命体全体のための幸福や進歩の為に生きてほしいと思います。

Q: 霊的トレーニングや霊魂学を知らない人達にとって、自分以外のために生きるというのは難しくないですか?

A: 易しいとか、難しいとか、そういった問題ではありません。

たしかに、他者のためには生きられないかもしれません。

たとえば、「地獄のような世界で苦しんでいる霊魂達を助けましょう!」と言っても、ピンとは来ないでしょう?

ですが、「地球の環境を良くしなければ!」、という活動であれば、大勢の人達が参加するはずです。

それは、全体のためでもあるし、自分や子孫のためでもあるからです。

今や、地球の霊的な環境は、物質の世界の環境以上に悪いのです。

それを知れば、皆、分かるはずです。

今、黙っていてはいけないのです。

一人でも多くの人達が霊的に高度な儀式や行事に参加し、高級な幽気を降ろす事に協力すべきなのです。

そうしなければ、自分だけでなく、子孫も困るのです。

この世の環境が悪ければ、人は病気になり、生きにくくなり、不幸になります。

霊的な環境が悪ければ、幽体が不調になり、いわゆる悪い霊魂や質の低い幽気の悪影響を受けやすくなり、死後も下の世界で苦しむ可能性が高くなるのです。

今、どうして他の選択肢などありえましょうか。

他に同様の事を主張し、その対策を持っている集団があるでしょうか?

私達が活動しているこの会しかありません。

すぐにも立つべきなのです。

それが人類の未来のためだからです。

Q: 世間では、「ここだけしか道はない」というような言い方をすると、必ず「邪教だ」とか、「カルトだ」とか言って批判するのですが…

A: では、お伺いします。

どこかの国が、核兵器を発射することが確実になったとします。

ある集団が、「その核兵器の威力を消滅できる」と強く主張したとします。

それに対して人々は、「自分だけが一番だと言っている」とか「売名行為だ」とか、「金儲けだ」とか言って批判したとします。

人々は何を選択すべきでしょうか。

答えは一つです。

その技術が本当に力があるのかどうか、力があれば採用する、他に手段はありません。

ある集団が、「あらゆる病気を治癒させる技術を発見した」と主張しました。

さて、人々はそれを金儲けだと批判すべきでしょうか?

金儲けでも、売名行為でも、一向に構わないのです。

その能力と成果に対する報酬は正当に得て、何の問題もない事です。

大切なのは、それが本当なのか、嘘なのか、です。

世界中に、霊魂からの通信と称するものは多数あります。

それらのほとんどは私の主張とは相反しています。
正反対と言えましょう。

そうである以上、正しいのはどちらか一方だけなのです。
結局、二者択一しかないのです。

そしてそれが、科学なるもので証明できることでない以上、結局、一人一人が自分の責任で選択するしかない事なのです。

人々は、結局、「自由である」ということです。

 

「今、何をすべきなのか?」 霊をさぐる(携帯版)より
http://reisagu.blog.fc2.com/blog-entry-335.html

 

**人間の真の救いについて、もっと知りたい方におすすめ**

「たましいの救い」
https://amzn.to/3f07peb
(キンドル・電子書籍版)
https://amzn.to/2YYTz5T
(オンデマンド・印刷本)

 

** ** ** ** ** 

 

■■  霊魂学徒の考察

日常の、身近なものや出来事、諸々を、霊魂学徒の視線から考えます。
_____________

『デトックス』

巣ごもり生活で、すっかり運動不足となりました。

コロナは収まってはいないけれど、緊急事態宣言は解除されたので、ちょっと外を歩いて運動する事にしました。

やっぱり、いい汗をかくことで、身体の中の悪いものも出ていくし、気分もスッキリします。ダイエットにも効果的です。

近くのお堀の周りを歩く事にしました。カモやカメ、コイ達がいつもエサをもらってるのか、人を見ると、すぐ近づいてきます。

動物は、無邪気で、人間のような謀もなく、かわいいものです。

そんな景色を見ながら、結構、広いお堀の周りを一周しました。去年は、もっと歩いたのですが、今年は体力がかなり落ちてるので無理はしません。

たっぷり汗をかきました。その分、しっかり水分補給も欠かしません。それを怠れば、熱中症となってしまいます。

いやいや歩いたり運動したりは苦痛ですが、身体のデトックス、トレーニングと思って歩いているので、全く苦痛はありません。

実は、人の魂や幽体にもデトックスが必要でした。

魂と幽体は同じではありません。しかし、不離一体の存在です。

日本の古代人は、人が生きていると常に罪穢れを作り出しているので、それを祓い清める必要が有ると考えました。

また、そうした罪穢れが、凡ゆる不幸の原因になるとも考えました。

人の肉体に於いても、常に汗をかき、垢がたまってきます。それを放っておけば、健康にも悪い影響が出るでしょう。

幽体は、低い霊魂からの幽気が付着したり、それを吸い込んだり、他者からの攻撃的な念を受けたりして、幽体が大きく傷ついたりもします。

魂という観点からでは、過去世、つまり過去の何回もの生まれ変わりによって抱えた、例えば、人に殺されたり、殺したりといった強い心情が奥底に眠っています。

こうしたものが霊的な罪穢れと言えます。古代人はそうしたものを清めるのに、禊と呼ばれる神法によって、清めの技を行なっていたのです。

それは、単なる水浴びではありません。

そして物理的にも霊的にも、非常に複雑になった現代に相応しいものとして、古代より密かに受け継がれ、更に進化した禊法が蘇りました。

それが、水波一郎師が富士の神霊より授かった「神伝禊法」の体系なのです。

「神伝禊法」を行えば、普通の生活をしていたのでは到底受けられない高貴な霊魂からの御力を、自身の幽体、そして魂に受ける事ができます。

「神伝禊法」は直接指導を受けた後は、自宅で一人で行う事ができます。

しかも、日常生活に影響の無い短い時間で、肉体への苦痛も全くありません。

寧ろ心地よいと言えるくらいでしょう。

この世とあの世の真の幸せにも繋がります。

是非、多くの方に、霊的なデトックスとしての「神伝禊法」を体験頂き、光輝く幽体や魂の持ち主となって頂きたいと願います。

 

 -UT

 

■■  霊魂学・CM/PR動画のご紹介

高級霊魂方と地上のエキスパート霊媒・水波一郎師のコラボレーションにより

続々と出版される霊魂学シリーズ。

 

ひとりでも多くの方に読んで頂きたい、

そういう思いを込めて、契山館広報部員が、

書籍紹介及び、霊魂学関連の動画を作成しています。

「百聞は一見に如かず」

ぜひご覧ください。

そして、水波霊魂学について、少しでも知っていただければと願っています。

_____________

水波霊魂学チャンネル by 契山館広報部

動画一覧へのリンク https://bit.ly/2PbCuj2

 

*チャンネル登録
*高評価・いいねボタン
*コメント・質問など

よろしくお願いします!

 

■■  もっと探索・リンク・入会ご案内

◇ 水波霊魂学 - 霊を知って人を知る
霊魂学関連HP・ブログ・動画などを一堂に集めたページです!
メルマガ・バックナンバーも掲載中。
https://www.kouhou-keizankan.jp/

◆ 水波霊魂学が案内する霊魂研究への旅
http://reikonkenkyu.hatenablog.jp

◇ 霊魂学と修行の会・契山館-入会ご案内
http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/keizankan.htm

 

■■  あ と が き 

ここまでメルマガをお読み頂き、ありがとうございます。

このメルマガをお届けする頃には、状況が変わっているかもしれませんが、

9月10日頃なら、きっと新しい総理大臣に関する話題で持ち切りでしょう。

アメリカの大統領選挙も今年の11月ですが、

大きな選挙が目前に迫ると、どうしても、見たくない映像、聞きたくない文言が、あちこち飛び交うことになります。

勝たなければ、何の意味もない、勝たなければ、やりたいことができないのだから。

だから何をしても勝ちたい。

勝ち負けが、その後の人生を大きく変えてしまう世の中って大変です。

それよりなにより、

戦う理由がどうであれ、幽体という大切な体が、傷ついたり弱ったりしてしまうことが残念です。

どうしても、なりふり構わず争わなければいけないのなら、

幽体を強く鍛えるしか、対策法はないということなのでしょう。

それに気づいて頂くしかありません。

 

では今回は、これにて。

あなたの心に、新しい風が吹きますように、と願って。

また次回、お会いしましょう!

 

============
メールマガジン
「霊魂学カフェテリア」
発行者:契山館広報部

※ ご意見・ご感想・お問い合わせ、お待ちしております。
news@kouhou-keizankan.jp