◆◇*◆◇*◆◇*◆
  霊魂学カフェテリア
◆◇*◆◇*◆◇*◆
      April 2021

人間ってほんとは何なの?
私たちの正体って何?
---------------------------

霊魂学カフェテリアへようこそ!

霊魂学の耳より情報を、
新しい風に乗せて、お届けします!

♪ほんの少しの時間、
ひと休みしていってくださいね♪

 

【目 次】

(1)ごあいさつ
(2)霊魂学を読もう!
(3)Q&A 聞いてみよう
(4)霊魂学徒の考察
(5)霊魂学・CM/PR動画のご紹介
(6)もっと探索-ご案内
(7)あとがき

■■  ごあいさつ

パンデミック宣言から丸一年が過ぎ、ようやくワクチンも普及しつつあります。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

4月に入っても、ある国では第四波の危機が公表され、

ある国では規制が緩み、人々の緊張感が弱まったのか、再び感染者数が増加したりと、

かつての日常が戻りつつある気配を感じてはいても、現状は、国や地域によって、さまざまです。

聖火ランナーが走り、スポーツイベントなどが再開されていく中、

新しい常識やルールを守りつつ、暮らしていく必要があるようです。

 

■■  霊魂学を読もう! 

「救いの神 ‐富士の神と霊魂団‐」

「自分の意思で高貴な存在を求め、自分の霊的な部分を目覚めさせるのでなければ、霊的な救いには至らない。

修行の世界には、努力という文字が必要だからである。」 「第四章2・太陽と月の嘆き」より。

高貴な霊魂方が示された通信が、人々に伝わる言葉となってこの世に出現しました。

その言葉が、あなたの奥深くで輝き出しますように。

 

https://amzn.to/2PEVnz0
(オンデマンド・印刷本)
https://amzn.to/3sgPFBu
(キンドル・電子書籍版)

 

◇ 今月の一節・ピックアップ

霊魂学シリーズと呼ばせて頂きます、水波一郎師の著書から、心に留まった一節を抜粋・掲載させていただきます。

さあ、どのタイトルからの抜粋でしょう?(答えはコーナー最後にあります)

--*--*--*--

上の霊魂が言った。

「客観的に見れば、誰が見ても、人類は消滅した方が良いのです。ですが、問題はもっと難しいようなのです。

私達では到底分からない、霊魂とは何か、人間とは何か、神霊とはどのような存在なのか、そうした高度な問題をも語らないと、結論が出ない性質の大問題なのだと聞きました。

霊体で生きる偉大な霊魂方も、この世の人間達の為に、自分の力を落として活動されているそうです。

貴方も知っているイエス様やお釈迦様も、そして、その直属のお弟子さん達も、人間の為に、ずっと活動されていると聞いています。

それでも、人間は益々悪くなっているのです。つまり、どんなに偉大な先生方が活動されても、人間は聞く耳を持たないので、どうにもならない、という客観的な事実だけが、誰にでも分かる真実なのです。

--*--*--*--

◇霊魂学シリーズ、アマゾンにて好評発売中!
http://amzn.to/2DX7os6

キンドル電子書籍版も続々販売中! いつでもどこでもすぐ読める、いろんな機能も使える電子書籍で霊魂学を読もう!

https://amzn.to/2NBezHq

 

※ 読後感想文、コメント大歓迎!

より多くの方に霊魂学を知って頂きたい、著書をお薦めしたいと思われる方は、是非、アマゾンのカスタマーレビューに投稿してみてください。

アマゾンのアカウントをお持ちの方ならどなたでも参加できます。

著書紹介ページにあるカスタマーレビュー(リンクは星マークの横にある数字)をクリックし、「レビューを書く」を選んでください。

 

*今月の一節は、「人類は消滅すべきか 第五章3」よりの抜粋でした*

https://amzn.to/3umFqfX
(オンデマンド・印刷本)
https://amzn.to/3rJRTbJ
(キンドル・電子書籍版)

 

■■  霊魂学Q&A 聞いてみよう!

何を信じるのかよりも、どう生きるか、それを大切にする人達が増えている。

しかし、その考えは霊的な成長に逆行する。

どう生きようと、それはその人の自由である。

霊的成長にとって大切なのは、本物の高級霊魂に念を発し、高級霊魂の気を吸収しうるか、あるいは、偽者の高級霊魂に念を発し、邪気を吸収してしまうか、といった点である。

「霊は語る(9)」
http://reisagu.blog.fc2.com/blog-entry-365.html

ーーーーーーーーーーーーー

「霊魂学最前線」

契山館のオフィシャルHPから、新たなサイトが公開されました。

 

「霊魂学最前線 - 今、高級霊魂があなたに語る 」。
https://keizankan.com/saizensen/

 

私達に深く関わる霊的事実、刻々と変わっていく霊的状況を、

最前線で活動する霊魂方の協力を得て発信します。

 

「水波霊魂学の基礎知識」や「水波霊魂学の簡単な説明」、

著書や関連HPの紹介など、

新しいコンテンツが、続々と登場します。

ぜひ、下のリンクからご覧ください。

 

「霊魂学最前線」 
https://keizankan.com/saizensen/

 

■■  霊魂学徒の考察

日々の生活の中で感じたことや思ったこと、ひとりの霊魂学徒が、個人的な思いを表現するコーナーです。
ーーーーーーーーーーーーー

 

『ご利益か超能力か偶然か』

 

たとえば、

これまでに見たこともないような料理のレシピを思いつき、何となく感じるままに作ってみたら一発で思いがけない出来栄えに・・・。

 

そこで思うのです。

ついに、料理の天使が微笑んだか!

いや、自分に潜んでいた能力が発芽したのか!

あるいは、

偶然に偶然が重なった単なる偶然なのか・・

 

思いがけず自分に都合のいいことや、願ったり叶ったりなことが起こって、これは何か特別な力が働いたに違いないと感じたことはありませんか?

自分の力だけで出来たはずがない、と確信すれば、何か非日常な事が起こったに違いないと考えるものです。

それがインスピレーションと呼ばれるものであれば、それは自分以外の個性から送られてきたのか、あるいは、まだ解明されていない人間の能力から来たものなのか。

でも、それが自分にとって喜ばしい結果をもたらしたのなら、それは「いいこと」に違いない、そしてもう一度、それが起こることを望んだりします。

こういった心理が、縁起担ぎとか、願望達成とか、ご利益とかに繋がるのかもしれませんね。

この場所で祈願したら「いいこと」があったから、また行ってみよう。

こういう風に瞑想してみたら「いいこと」を思い付いたから、またやってみよう。

自分にとって「いいこと」と実感できる事柄は、簡単に受け入れ信じてしまうのも、人間の性質なのかもしれません。

 

しかし!

 

霊魂学は、そういった現象に良からぬ霊魂が関わっている可能性について言及しています。

 

たとえば世にはびこる様々な「詐欺行為」。

その道のプロがいかに巧妙で説得力のある手を使ってくるか、「自分に限って決して・・・」と言い切れるものではありません。

そう考えれば、私達には見えず聞こえず、存在すら感じられない霊的個性が、いったいどこでどのように何をしているのかなんて、わかる由もありません。
(霊的個性が見えるという方はもっと要注意です)

霊的個性のみについていえば、

それがどういった意図を持った個性なのか、

どういうレベルで、人間にどういう影響を及ぼす個性なのか、

よくよく知っておく必要があります。

 

目先の利益や満足感のみにとどまらず、

それが本当に「いいこと」なのか、あるいは単に自分にとって都合の「いいこと」にすぎないのか、考えてみる必要がありそうです。

 

 こさんば

 

■■  霊魂学・CM/PR動画のご紹介

高級霊魂方と地上のエキスパート霊媒・水波一郎師のコラボレーションにより

続々と出版される霊魂学シリーズ。

 

ひとりでも多くの方に読んで頂きたい、

そういう思いを込めて、契山館広報部員が、

書籍紹介及び、霊魂学関連の動画を作成しています。

「百聞は一見に如かず」

ぜひご覧ください。

そして、水波霊魂学について、少しでも知っていただければと願っています。

_____________

水波霊魂学チャンネル by 契山館広報部

動画一覧へのリンク https://bit.ly/2PbCuj2

 

*チャンネル登録
*高評価・いいねボタン
*コメント・質問など

よろしくお願いします!

 

■■  もっと探索・リンク・入会ご案内

◆ 一般社団法人契山館のオフィシャルHPはこちら
https://keizankan.com/

◆ 霊魂学最前線 - 今、高級霊魂があなたに語る -
https://keizankan.com/saizensen/

◇ 水波霊魂学徒による広報サイト
霊魂学関連HP・ブログ・動画などを一堂に集めた広報部HPです。
メルマガ・バックナンバーも掲載中。
https://www.kouhou-keizankan.jp/

◇ 水波霊魂学が案内する霊魂研究への旅
http://reikonkenkyu.hatenablog.jp

 

■■  あ と が き 

ここまでメルマガをお読み頂き、ありがとうございます。

 

契山館広報部が配信するYoutube動画「霊魂研究Q&A」シリーズの中に、「間気や幽気について知る方法」というタイトルがあります。(https://youtu.be/vt_EK3bceYM

これまでも、霊魂学は日々進歩しているのだと認識はしていましたが、この動画を通して、それがどういうことなのかを具体的に知ることができました。

霊魂学は、常に研究を重ねているんですね。

思い浮かぶのは、難病の原因や経緯を観察・研究・解明し、治療方法を見出そうと日々努力を続ける研究所のようなイメージです。

一般にありそうな、神秘的で雲をつかむような「霊的世界」のイメージとは、かけ離れている気がします。

それは、もっと現実的で、もっと過酷で、もっと困難であるに違いないのです。

地上の師、そして膨大な数の霊魂方による、かつてないスケールの共同プロジェクト。

これからも霊魂学は常に変化し進歩していきます。

いっときも目を離せません。

 

では今回は、これにて。

あなたの心に、新しい風が吹きますように、と願って。

また次回、お会いしましょう!

 

============
メールマガジン
「霊魂学カフェテリア」
発行者:契山館広報部

※ ご意見・ご感想・お問い合わせ、お待ちしております。
news@kouhou-keizankan.jp