◆◇*◆◇*◆◇*◆
  霊魂学カフェテリア
◆◇*◆◇*◆◇*◆
    September 2021

人間ってほんとは何なの?
私たちの正体って何?
---------------------------

霊魂学カフェテリアへようこそ!

霊魂学の耳より情報を、新しい風に乗せて、お届けします!

♪ほんの少しの時間、
ひと休みしていってくださいね♪

 

【目 次】

 (1)ごあいさつ
(2)霊魂学を見て聞いて!
(3)今月の一節・ピックアップ
(4)霊魂学Q&A 聞いてみよう!
(5)霊魂学徒の考察
(6)霊魂学・CM/PR動画のご紹介
(7)もっと探索・リンク・入会ご案内
(8)あとがき

 

■■  ごあいさつ

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

今年の夏も、各地で豪雨や災害が多発するような様相でした。

いつからこんなに激しい気候になってしまったのでしょう。

 

自然の力には勝てない私たちは、地上にいる一生命という小さな存在であることを否が応でも感じるように思います。

 

今日は良くても、明日は何が起こるか分からない今だからこそ、今学べる、[霊魂学]を大切にしたい、そんな気持ちになります。

 

■■  霊魂学を見て聞いて! 

動画『霊媒に関するQ&A ‐霊媒によって、歴史上の真実を知りうるのでしょうか?』 -
https://youtu.be/yzA3V4C-r60

この世でスターでも、霊魂の世界では無価値です。誰でもオリンピック選手よりも速く走れますし、誰でも、念でボールを飛ばせるからです。

霊魂の世界では、この世のスポーツの実績は、何の価値も持たないのです。

~~~

この動画の中で、人が霊魂となる過程の解説が興味深かったです。

ちょうど、オリンピックに関連したところがあったので掲載してみました。

学校の授業風の動画です。霊魂学の授業を受けてみてください。

 

■■ 今月の一節・ピックアップ

水波一郎師の著書からの一節を抜粋・掲載いたします。

さあ、どのタイトルからの抜粋でしょう?(答えはコーナー最後にあります)

--*--*--*--

人は物質の世界で真の自由を求めるのではなく、たとえ、不自由であっても、その中から霊的生命体としての進歩を見つけ、それを達成しなければならないのである。

人はその本性の中に、神々からの霊的な流れを受け継いでいる。

科学が進んで宗教が否定されても、そんな事とは無関係に、人は霊的生命体としての道を探るべきなのであり、それが、霊的生命体としての生きる意味なのである。

--*--*--*--

◇霊魂学シリーズ、アマゾンにて好評発売中!
http://amzn.to/2DX7os6

キンドル電子書籍版も続々販売中! 

いつでもどこでもすぐ読める、いろんな機能も使える電子書籍で霊魂学を読もう!

https://amzn.to/2NBezHq

 

※ 読後感想文、コメント大歓迎!

より多くの方に霊魂学を知って頂きたい、著書をお薦めしたいと思われる方は、是非、アマゾンのカスタマーレビューに投稿してみてください。

アマゾンのアカウントをお持ちの方ならどなたでも参加できます。

著書紹介ページにあるカスタマーレビュー(リンクは星マークの横にある数字)をクリックし、「レビューを書く」を選んでください。

 

*今月の一節は、『龍』
第三章2 核の時代 からの抜粋でした*

https://amzn.to/2Tj5hs4
(オンデマンド・印刷本)
https://amzn.to/3x67SnW
(キンドル・電子書籍版)

 

■■  霊魂学Q&A 聞いてみよう!

霊魂学を見て聞いて!のコーナーで「霊媒」が出てきました。
基礎知識を確認してみましょう。

 

霊魂学最前線「水波霊魂学の基礎知識」
〈10 霊媒によって死後を知る?〉からの抜粋です。

Q1 霊媒は死後の世界を知り得るのですか?

A1 知り得ます。

 霊媒も死後の世界には行きませんから、直接、見る事はできません。

 ですが、死後の世界の住人である霊魂が教えてくれれば知る事ができます。

 霊魂が霊媒の身体を使用して文字を書いたり、話したりしてくれれば、死後の世界の事も分かります。

Q2 霊視能力者と霊媒はどう違うのですか?

A1 簡単に言えば、霊視能力者は能動、霊媒は受動です。

 霊視能力者は自分の知覚で霊魂を見たり、霊魂の声を聞こうとします。

 霊媒は身体を霊魂に任せて、霊魂からの通信を得ようとします。

 霊視能力者は自分の力、霊媒は霊魂の力が主体です。

 

ーーーーーーーーーーーーー

私達に深く関わる霊的事実、刻々と変わっていく霊的状況を、

最前線で活動する霊魂方の協力を得て発信します。

下のリンクからご覧ください。

「霊魂学最前線 - 今、高級霊魂があなたに語る - 」
https://keizankan.com/saizensen/

 

■■  霊魂学徒の考察

日々の生活の中で感じたことや思ったこと、ひとりの霊魂学徒が、個人的な思いを表現するコーナーです。

ーーーーーーーーーーーーー

 

『読書の秋に向けて』

一般に流布されている「聖書」に描かれる世界が、遠い出来事のように思えるのは、国や時代の違いなのだろうと思っていました。

聖書が記された時代の一般の人々は、学ぶ余裕はなく、ただ生活に追われていました。そうした時代背景の中で、人々に示されたのは生きるために必要な「教え」だったようです。

強い者が弱い者を平気で殺したり、権力のある者が何をしても許される時代には、人々は権力を得る事と、他から奪う事しか考えなくなる。そうした時代には、道徳を持たせる教えがどうしても必要なのである。
~~『龍』<第五章 3美しい光景>より抜粋

でも、そうした道徳というものは、自分の中で響いてこないのでした。

そして時は今。

時代を経て、一般の庶民でも学問ができるようになった時、山の中から出てこない修行者ではなく、普通の人が霊的修行をする時代に入るのである。
~~『龍』<第五章 3美しい光景>より抜粋

一般人であっても、普通の生活の中で学び修行できる時代になりました。

それは、私たちのことですよね!

 

[水波霊魂学]の書籍は、現代の私たちの姿を反映し、高級霊魂や神霊からのメッセージが込められた、‘今’を映した書といえます。

まさに、現在進行形の聖書の中に私たちは生きている?!という、不思議な感覚になることがあります。

語られる言葉は時に厳しく、心痛いのは、自分に心当たりがあるからなのかもしれません。

泣いたり、反省したりする中で、さらに自分の中の何かが湧き起ってきます。

その反対に、どうしようもない衝動が慰められることもあります。

読んでいると、自分の心がなぜか温かな気持ちになるのです。

そうした時、霊的な道を歩めるよう、導いてもらっているかのような、今読んでよかった・・・と思うのです。

良く分からない、理解しづらい難しさを感じる時は、あえて保留にして、ゆっくりしたペースで向かい合うようにしています。

 

『霊魂イエス』『神体』『二本足の霊魂』といった難しめの書籍から子供向けのやさしい読み物までラインナップが揃っていますから、自分のその時々の気分に合わせて、読み物をチョイスする楽しさも生まれました。

 

霊的な世界は、ただ読むだけでは分からないと言われますが、修行の場面や目に見えない守護霊や指導霊の働きなどが書かれていると、実体験も重なるためか、多くの感動があります。

多くの方と霊魂学徒として、修行仲間として繋がり、この感動を分かち合いたいです。

mimi

 

 

■■  霊魂学・CM/PR動画のご紹介

高級霊魂方と地上の霊媒・水波一郎師のコラボレーションにより

続々と出版される霊魂学シリーズ。

ひとりでも多くの方に読んでいただきたい、

そういう思いを込めて、契山館広報部員が、

書籍紹介及び、霊魂学関連の動画を作成しています。

「百聞は一見に如かず」

ぜひご覧ください。

そして、水波霊魂学について、少しでも知っていただければと願っています。

_____________

水波霊魂学チャンネル by 契山館広報部

動画一覧へのリンク https://bit.ly/2PbCuj2

 

*チャンネル登録
*高評価・いいねボタン
*コメント・質問など

よろしくお願いします!

 

■■  もっと探索・リンク・入会ご案内

◆ 一般社団法人契山館のオフィシャルHPはこちら
https://keizankan.com/

◆ 霊魂学最前線 - 今、高級霊魂があなたに語る -
https://keizankan.com/saizensen/

◇ 水波霊魂学徒による広報サイト
霊魂学関連HP・ブログ・動画などを一堂に集めた広報部HPです。
メルマガ・バックナンバーも掲載中。
https://www.kouhou-keizankan.jp/

 

■■  あとがき 

ここまでメルマガをお読みいただき、ありがとうございます。

あなたの心に、新しい風が吹きますように、と願って。

また次回、お会いしましょう!

============
メールマガジン
「霊魂学カフェテリア」
発行者:一般社団法人契山館広報部

※ ご意見・ご感想・お問い合わせ、お待ちしております。
news@kouhou-keizankan.jp